おまとめローンは審査が厳しい?知っておくべきな本当の理由とは

おまとめローンを利用したいと思う切っ掛けは人それぞれだと思いますが、以外と多いのが「複数の借り入れの返済が上手くいかなくなったので、おまとめローンを利用して返済額を減らしたり、返済の手間を一つにしてしまおう」という考えです。

 

確かにおまとめローンを使えば、複数の借り入れで生じた金利のばらつきを平坦に出来ますし、返済も一本化され利便性は向上します。

 

しかし、これはおまとめローンに限った事ではなくカードローンやキャッシングを利用する場合全てに言える事なのですが、どのローン形態でも審査は行われますし、審査の中でももっとも重要と言えるのが返済能力の有無です。

 

すでに他に借り入れがあり、しかもその返済が滞っている場合には、返済能力は低いと判断され審査に通らない可能性が高くなります。

 

それは、おまとめローンであっても通常のカードローンであっても違いはないと言えるでしょう。

 

しかし、おまとめローンの審査は他に比べて厳しいと言われる事があります。

 

審査基準が変わらないのに審査に通りにくい理由として考えられるのは、上記のような複数の借り入れが回らなくなった、という方の申し込みが多いから、というのが上げられます。

 

すなわち、すでに返済がきちんと行われていない状況になっているので、審査に通らないのです。
おまとめローンの審査が厳しいという評判が多いのには、このような事情が隠されているのです。

 

 

おまとめローンを利用するために気を付けたい事

 

一番に、実際返済が遅れてしまってから、おまとめローンを申し込んでも審査には通りにくいという事です。
なので返済に対し不安を感じ始めた時点で、おまとめローンを検討し申し込むのがよいでしょう。
また、現状の返済以上の金額を上乗せして借り入れを申し込むのは止めましょう。

 

カードローン各社の情報は、信用機関で共有しているものなので、調べればすぐに、どこからいくら借り入れをしているかがわかってしまいます。
実際の金額以上を借りようとする事は、自ら信用を壊す事になりかねないので注意しましょう。