オリックス銀行カードローンの申し込み特集

おまとめローンを利用したいと思う切っ掛けは人それぞれだと思いますが、以外と多いのが「複数の借り入れの返済が上手くいかなくなったので、おまとめローンを利用して返済額を減らしたり、返済の手間を一つにしてしまおう」という考えです。確かにおまとめローンを使えば、複数の借り入れで生じた金利のばらつきを平坦に出来ますし、返済も一本化され利便性は向上します。しかし、これはおまとめローンに限った事ではなくカードロ...

オリックス銀行カードローンは、3.0%という業界最低水準の下限金利が適用されています。金利の低さで見ると業界トップというわけです。しかし、この下限金利が適用されるのは最高限度額である800万円の借り入れを行った場合です。従って、借り入れによって業界最低水準の金利の恩恵を実感したいならば、カードローン審査への申し込み時点で800万円の融資限度額が与えられる必要があるというわけです。実際のところそれが...

魅力的なメリットの詰まったオリックス銀行カードローンですが、審査の対象となるのは前年度の年収が200万円以上の方のみです。ですから、パートやアルバイトの方などで、この基準を満たしていない場合はもし審査に申し込んでも徒労となりますので、ご注意下さい。また、審査申し込み時にとても大切なことは、自分の連絡先電話番号やメールアドレスなどの項目を、誤入力しないよう細心の注意を払うことです。そのようなことは指...

オリックス銀行カードローンは、審査に関しては最短で即日とされています。しかしその後どれくらいの日数を経て借入れが可能になるのか、即日融資は可能なのか気になるところですよね。ローンカードの郵送を待って融資可能オリックス銀行カードローンでは、審査通過後に借入れ専用のローンカードというものが郵送されます。それが到着するまで時間がかかりますので、審査完了後即日融資を受けるということはできないのです。ローン...

金利が低く、そして限度額が大きいことが特徴の銀行カードローン、しかし返済条件に関しては、月々の返済金額が思ったよりも高かったりすることがあります。金利の低さに魅かれて銀行カードローンを持っても、返済条件が思いのほかきつかったということもあるようです。その点オリックス銀行のカードローンは、月々の負担が出来るだけ少ないように考えられています。一例を挙げると、30万円以下の借入れを行った場合、月々の返済...

多くの銀行系カードローンは、借り入れを行うためにその銀行の普通預金口座が必要となります。ですから、カードローン申し込みの際まだ口座開設が済んでいない方は、合わせて開設の申し込みも行うこととなります。しかし、カードローンの借り入れを行うためだけに新たな口座開設を行うというのはあまり合理的ではありませんし、何よりも面倒に感じるものです。その点、オリックス銀行カードローンなら、口座開設の手続きは不要です...

オリックス銀行のカードローンでは、収入証明書不要で借入限度額300万円までの利用が可能となっています。お気軽に面倒な書類手続きなしでお申し込みが可能です。原則としてですので、例外的に審査段階での収入証明書の提出を求められる場合もあるのですが、それはまれなケースですので基本的には必要ないものと考えてよいでしょう。広告などでも300万円までは収入証明書が不要であると大々的にうたっています。消費者金融の...

借り入れの件数が多くなると、リスクについても様々な点で気がかりになります。借り入れ各社に対する利息の負担が大きくなるため、毎月の返済を頑張ってもその多くが利息の返済分となってしまい、いつまでたっても借り入れの元金が減らずに苦しい状況となってしまいます。返済しても返済しても借り入れ元金が減らないために生活の余裕がなくなり、そのためにまた借金を増やしてしまうという悪循環に発展してしまうという場合も多く...

銀行系のカードローンについてはその多くで、500万円程度を利用限度額として設定されています。そんな中でオリックスの銀行のカードローンは、800万円まで利用が可能という高めの限度額設定がされています。カードローンの中には最高限度額1000万円というものまであるようです。カードローン(大手銀行系)の金利一覧と最高限度額三菱東京UFJカードローン4.6〜14.6%、500万円まで楽天銀行カードローン4....