収入証明不要で借入れ限度額300万円まで利用が可能なオリックス銀行カードローン

オリックス銀行のカードローンでは、収入証明書不要で借入限度額300万円までの利用が可能となっています。お気軽に面倒な書類手続きなしでお申し込みが可能です。原則としてですので、例外的に審査段階での収入証明書の提出を求められる場合もあるのですが、それはまれなケースですので基本的には必要ないものと考えてよいでしょう。広告などでも300万円までは収入証明書が不要であると大々的にうたっています。

 

消費者金融の場合は収入証明書提出の必要性はどうでしょうか。

 

法律の改正により貸金業法も改正されましたので、貸金業者は自社の貸付で50万円以上、また他社と合計の貸付が100万円を超える場合には、利用者から収入証明書を提出してもらうということが義務となっています。消費者金融の場合借り入れ金額が年収の3分の1に満たない場合であったとしても、収入証明書なしで融資をすることはできません。

 

収入証明書として必要な書類は、市県民税納税通知書や源泉徴収表、所得証明書などです。これらについては前もって準備をしておく必要があります。急に融資が必要となり、仮の審査に通ったとしても、実際に融資を受けるにあたっては収入証明書の提出が必要となりますので、結局即日の融資を受けるということは難しいということになります。

 

その点で考えると、オリックス銀行のカードローンは300万円以下の利用であれば、収入証明書の提出が不要となっていますので、、面倒な手間をかけて収入証明書を取得する必要がありませんので、急ぎの方にははオリックス銀行のカードローンをりようすることをお勧めします。

 

まとめローンや借り換えローンにも対応しています。

 

オリックス銀行のカードローンは収入証明書を提出なしで300万円までの利用が可能です。まとめや借り換えのローンもこの範囲であれば、収入証明書なしで利用することがかのうとなります。100万円までであれば収入証明書不要という銀行系カードローンもあるのですが、今のところではオリックス銀行のみが収入証明なしで300万円まで利用可能となっています。次が楽天銀行で200万まで、一般の銀行系カードローンは100万円まで、消費者金融については収入照明が不要なのは50万円以下の利用に限定されしまいます。

 

このような面から、収入証明書不要で300万円まで利用可能とメリットの多いオリックス銀行のカードローンをみなさまにおすすめさせていただきます。ぜひともご検討ください。