オリックス銀行のカードローンは融資限度額が高めです。

銀行系のカードローンについてはその多くで、500万円程度を利用限度額として設定されています。そんな中でオリックスの銀行のカードローンは、800万円まで利用が可能という高めの限度額設定がされています。カードローンの中には最高限度額1000万円というものまであるようです。

 

カードローン(大手銀行系)の金利一覧と最高限度額

 

三菱東京UFJカードローン4.6〜14.6%、500万円まで
楽天銀行カードローン4.9〜14.5%、500万円まで
みずほ銀行カードローン4.0〜14.0%、1000万円まで
ジャパンネット銀行2.5〜18.0%、1000万円まで
オリックス銀行カードローン:3.0〜17.8%、800万円まで

 

上記について比べてみると、オリックス銀行のカードローンは他行と比較してみても、最高限度額は普通に見えるかもしれません。しかしカードローン全体の中でも銀行系のカードローンは限度額が高めに設定されているのが普通ですので、その中でも高めのオリックス銀行のカードローンはかなり利用限度額が高めに設定されているといっても間違いないでしょう。

 

借り換えローンとして利用が可能な、最高限度額800万円のオリックスの銀行カードローン

 

オリックス銀行のカードローンであれば高い限度額が設定されていますので、大口の融資を期待することができます。したがって今借りているローンをまとめたり、一本化したりするのにも最適です。また、通常借り換えローンやおまとめローンなど、複数のローンの一本化を計るものはそれなりに高額になりますので、上限金額が高めに設定されている銀行系のローン、中でもオリックス銀行のカードローンのように上限が800万円などと限度額が高めのところを選ぶと審査に通過しやすいかもしれません。

 

たとえば200万円の借り換えローンを希望する場合、限度額の最高金額が200万円の消費者金融のばあい、限度額いっぱいで低金利の融資を希望することになりますので、審査において承認されない場合がでてきます。一方で限度額の最高金額が800万円のオリックス銀行のカードローンであれば、200万円であれば限度額の4分の1ですので、審査が通りやすくなるというメリットについても期待することができますのでおすすめです。